市山くじらや 

今日のつれづれ

まだまだOPENして間もないので、あまり知られてないのですが、
DMや、新聞などでの告知で、ちらほらと御来窯いただいているようです。

今年の9月始めに、初窯開きに先駆けて参加した、グランメッセという
大きな会場での陶磁器の合同展示会がありました。
初窯開きまでの日が浅いにもかかわらず、グランメッセでお会いした方と
天草での再会、ということが何度かあり、新鮮なうれしさがあります。

グランメッセで、印象に残ったのが、たくさんの妊婦さんを見かけたこと!
最近は、友人から立て続けに出産のおめでたい知らせをたくさんたくさん聞くのですが、
グランメッセで見かけたのも9月はじめですから、今年の猛暑での妊婦生活を送られた方、
大変だっただろうなぁ、と想像します。

 さてさて、何故印象に残ったかというと、私が1年間で街で見かける妊婦さんと同じくらい
の人数をグランメッセで見かけた気がしたからです。たぶん。
(少し大げさに言う傾向があるので、話半分で読んでくださいね。)
家で過ごす時間が特に多い妊婦さんが器を見にいらしている、ということは、
毎日の暮らしの中での食卓を楽しくしたいと思っていたり、器で気分転換したりされているのかなと。
新しい視点を見つけると、世界が広がる気がします。
頭の中で、俳優になった気持ちで、それぞれの食卓を想像するのも面白いかもしれません。



こんなことを考えていたら、もう夕方です!
本当に毎日はつれづれなるままに、、、と過ぎていきます。
只今、素焼き中。妄想ネタを連れ立って仕事に戻ります。
e0203580_1744195.jpg

by ichiymakujiraya | 2010-10-15 17:47 | 陶芸