市山くじらや 

チャーハンそれは炒飯

チャーハン大好き!
今年は中華鍋を導入したので、前よりは炒め易くなりました。
しかしまだパラパラにはほど遠いです。
理想は左手で鍋を自由に操り、高速で右手で米に合いの手をいれて、
あっという間に作れるようになること。

ただ、チャーハンは、作るのが下手でも、卵とご飯とネギがあれば炒めるだけでそこそこ
チャーハンの味になるのが、いつもすごい、と思うのです。
しかも、食材があまりないとき、時間がないときにも活躍のメニュー。
ということで、今日のお昼はチャーハン。
e0203580_12391210.jpg

by ichiymakujiraya | 2010-10-28 12:40 | 陶芸