市山くじらや 

天草シネマアート2010

 天草大陶磁器展は11月3日からですが、
いち早くもう始まっているものもあります。
 今日は街中ギャラリーの最終打ち合わせに行ってきました。
話している中で、すでに街中ギャラリーに入って、準備&暮らしを始めている出展者もいる模様、
普段の移動に、サドルの高さが170cmある自転車に乗っているそうで、噂の人になっているようです。
全然イメージが湧きません・・・。目撃するのが楽しみです。信号待ち希望です。
 そして、目に飛び込んできたポスター。まさに今日から天草シネマアート2010が開催中です。
これは、天草大陶磁器展協賛企画なのですが、『黒蜥蜴』と『しとやかな獣』が
本渡第一映劇にて上映されます。(当日料金1000円均一です)
 街中ギャラリーからも近い場所にある、天草唯一の映画館。
一緒に何かできないかなぁ、と声をかけたことがきっかけでした。
今までの上映ラインナップの歴史のマニアックさに驚かされる映画館なのですが、
今回の2本も第一映劇らしく、、、しとやかな~は、まったく知らない映画と思ったら、
建築家の黒川紀章氏の奥様、若尾文子さんがご出演です。是非足を運んでいただければ、と思います。
[http://daiichieigeki.iinaa.net/←HP〕
ああ、、、忙しさと楽しさは、弾丸のようにやって来るのです。
街の景色がだんだんと変わり行く天草です。
e0203580_18322820.jpg

ポスターはもっと迫力があるのですけど、うちに置いてあるチラシから。↑↑↑↑↑
詳しくはHPなどでチェックしてみてください。
黒蜥蜴を天草で観られるなんて。
しかし、タイムテーブルをまじまじと見てますが、・・・観られるかなぁ・・・?

あ、そして、
同じブースで出展するsha+sha*さんも陶磁器展の告知されてます↓
http://yaplog.jp/taenoadoresu/
by ichiymakujiraya | 2010-10-30 18:46 | 天草