市山くじらや 

新学期もはじまって、

  近所の子が遊びに来て、旅館の女将ごっこ
だとかできゃっきゃ言ってかわいい。

天草市の小学生に、地元の窯元がそれぞれに担当した学校で、年に一度
陶芸を教えている縁で、地域の子がたまーに顔を見せてくれます。

どう考えても、自分の子供の頃より素直だなぁと、「お邪魔しました~」の声に
やみ雲に反省したくなります。

 今度暇そうだったら障子の張替え手伝ってもらおうかな、
なんてたくらみもこっそり今日思い浮かびました。
e0203580_22434856.jpg

  かわい~と女の子たちが反応してた市山くじらやの小物。
初窯開きしたからと遠方からいらしていただいた方からの手作りの差し入れです。ありがたや~
心のこもったちくちくは、私だけでなく、みなさんに愛でられてます。
by ichiymakujiraya | 2011-01-11 22:45 | 陶芸