市山くじらや 

パン

e0203580_1602561.jpg  父は時々パンをつくります。
といってもホームベーカリーに、材料を計ってセットするだけみたいだけど。
せいぜいレーズンを入れる位で、たいして工夫はないんです。
というか、それがいいのかもしれません。
焼きあがる時のいいにおいがたまりません。
米もパンもシンプルなほうが毎日おいしくて飽きないです。
 
 しかし、いつの間にか日が長くなってきましたね。
気がついたのは、先日、手紙を書いているときでした。
手紙は、電子メールとくらべると、自分の代わりに
旅に送り出すような感じがして、
送る相手のいる所はどんな寒さなのかとか、
より想像を膨らませていることが多いです。
だから、書き出しは顔を上げて、周りの季節感を確かめたりしてたかも。
これって私だけではないのではないでしょうか?

 寒い日が続きます。
天草は、雪がほんの少し舞うくらいの日の差す一日でしたが、
空気はひえひえです。
皆さん風邪にはご注意を・・・・。
by ichiymakujiraya | 2011-01-16 18:25 | 陶芸