市山くじらや 

天草の食べ物

やさい村にて取れたばかりのなまこが300円で店に出ていました。
(なまこは一匹って数えるのでしょうか?)
好物ですが、捌く自信が無く、あきらめていたら、
よく切れる包丁を用意しないとね、とアドバイスを受けました。
なまこは断念したものの、
揚げたて出来立てあじの酢漬けの良い匂いにつられてお買い物。
やさいに魚に、様々な食材が地元で採れます。
本当に天草って恵まれた土地だなぁとつくづく思います。
e0203580_18595137.jpg

 さて、天草旅行を計画中の方にお知らせ。
2月の12日、13日(11~15時)に、天草食の祭典2011が
ポルト、スマイルパーク、本渡中央銀天街アーケード
(秋の陶磁器展で、街中ギャラリーの開催場所)
にて開催されるそうです。
栗原はるみさんのトークショーや、マグロの解体ショー、天草の
いろんなおいしいものが集まるそうですので
興味のある方はこちらをチェックしてみてくださいね。
天草は、窯元も(意外と?)たくさんありますが、密集していないことも
天草陶磁器の特徴のひとつだと思います。
窯元めぐりや、温泉めぐり、おいしいものめぐり、教会などの歴史めぐり、
いろいろと組み合わせると楽しいと思いますよ!
by ichiymakujiraya | 2011-02-02 19:08 | 天草