人気ブログランキング |

市山くじらや 

ふりかえる⑤

そして3日目はYellow Night 、街中ギャラリー夜市。
楽しみにしてたこの夜市。最初に登場した、make noise projectの演奏のときに
白木聖子さんがダンスで登場。初めて見れてよかったです。

その後、山川冬樹さんが登場して、まずはソロのステージ。
ホーメイしながらの頭叩きながらの心臓の鼓動を視覚的に見せながら(鼓動にあわせて電球が点滅、
光も強弱がつきます)のギター弾きながら?の右足で蹴り鳴らすシンバル!
というアクロバティックなパフォーマンスに目が釘付け。
その後小谷野一座(ガムランとバリ舞踏)のガムランの演奏の姿と音に見とれて、聞き惚れていると
絵の中から出てきたような、美しい踊り子さんの手の動きや表情に魅せられまして、
と思うと山川さんと小谷野一座の共演になり、ガムランとホーメイの音色が響き渡り、
スマイルパークを完全に異空間に変えていました。

途中で「今年、すごいことになったね」とか、「絶対来たほうがいいよ、すごいよ」と
慌てて電話で誘い出す声とか、周りの観客の話声が聞こえてきました。

そして、彼らのステージが終わり、あ~大満足、帰ろうか、
という雰囲気に呑まれた会場に登場したのは熊本のフォークシンガー水前寺きなこさん。
なんと顔が粉まみれ!
ホーメイ&ガムランからのフォークソングシンガー登場にどうなることかと思っていたら、
テンポのよいちょっとダークな感じの曲に、だんだん盛りあがってきました。
今回はじめて知ったきなこさん、曲も顔の粉もキャッチーでした。
最後はご近所?の83歳の粋な紳士、私たち観客、山川さんも一緒に大団円。

夜市が今年もスマイルパークという銀天街にある野外のステージで開催したこと、
きなこさんがトリだったこと、いろんなことがそうか~よかった~と思えてきて幸せな夜でした。
そして次の日に雨が降って、日取りも最高だったではないか!と思ったのでした。
e0203580_114547.jpg

セッティングからみせる山川冬樹さん。
by ichiymakujiraya | 2011-11-17 01:26 | 陶芸