市山くじらや 

本日はそば猪口の削りの日

本日はそば猪口の削りを。
ロクロで成形をして、触っても大丈夫な硬さになったらひっくりかえして底を乾かし、
いい塩梅の硬さになったら高台を削り出すのです。
底をくりっと削り出すだけで仕上げられると手間も少なく形ものびやかに見えます。

シンプルというのは引き算じゃないというある陶芸家の方の言葉が好きです。
削りは、加える、という心持ちでしてみようかと思いつきました。

削らなくてよいようにロクロを挽くだけで緊張感が違います。
e0203580_185185.jpg

by ichiymakujiraya | 2015-05-14 18:26 | 陶芸