市山くじらや 

大陶磁器展&アマクサローネ2015④

今年のことを振り返る前に、去年の続きです。
2015年11月3日
朝から天草小唄で千人踊り、
そして夜は天草にほんでの近藤良平さんのソロ公演という
祝日で大陶磁器展も人出の多い日でしたし
すごく濃い一日でした。

一年も経つと、記憶がはっきりしているところと
抜け落ちてしまっているところと差が激しいですね、、、。

この日は天草にほんの時、近藤さんが踊っているとき、
(丸尾焼の中庭、野外での夜公演でした)
音楽もタイミングも絶妙のときに天草エアラインが私たちの頭上を
飛行していったことと、ラスト2曲が特に記憶に残っています。
どんな場所でもステージにしてしまう近藤さんは
ハプニングでさえ見方につけてしまってました。

自分も、うまくいく時ってこんな感じだなぁ、
なにか形にしようとする時、いい感じの時、こんな感じだなーって
そんなワクワクや希望を感じられる公演でした。
公演中、今回は音楽を天草に持ってきた、と話されていました。
レコードや、楽器は近藤さんが持ってこられたもので、
丸尾焼にあったピアノも弾いたり、
一夜限りのライブ、最高でした。
e0203580_17561589.jpg

by ichiymakujiraya | 2016-12-04 22:50 | 陶芸