市山くじらや 

2016天草大陶磁器展&アマクサローネ②

11月2日天草大陶磁器展の初日。
お天気もよく、平日スタートのせいか穏やかな雰囲気ではじまりました。
早朝から市民センター会場の自分のブースに
追加搬入とディスプレイで例年のようにばたばたとしましたが、
出展者の朝礼も天草小唄の踊りもオープニングセレモニーも出席できました。
朝10時からの『身一つを考える』という近藤良平さんの
ディスカッションへも参加してしまいました。

午後からは自分のブースへ。
総合レジというスタイルは
出展者は各ブースに販売スペースを作らなくていいし、
休憩も取りやすいのでとっても助かります。
他にもメリットデメリットを精査して選んでいるこの方法、
お客様の好意的なご意見も今回耳にしたので嬉しかったです。
実行委員やレジの方やお客様の声などを参考に毎年の改善があって
積み重ねだなぁと思いますし、また今年のことも来年にきっとつながります。
総合レジだから出来たことあげてみると・・・
今年は抽選会の商品に器を増やしたり、ちょっと豪華にしたりしてたんですよ~。
あとは出展窯元のカップ&ソーサーコーナーに加えて飯碗コーナーも作って
一度に見られるようにしてみました。

夕方には近藤さんを天草空港でお見送り。
入れ違いで明日のゲストの方も飛んでこられました。
この時期の人の往来は夢の中にいるような感覚になります。

夜は天草に来られた出展者の方とご飯をたべて、
今日搬入日のアマクサローネ会場にちょこっと様子を見に行きました。
アマクサローネも大きなことがひとつ終わってまた明日からスタート。

帰宅してから追加搬入の準備を。
楽しいのと疲れたのと、いい一日でした。
e0203580_12125573.jpg


FBの市山くじらやページではシェアしてたのですが、今晩はフランジパニ冬のWEBSHOPです。
市山くじらやもチエックできますのでよろしければ覗いてみてください。
by ichiymakujiraya | 2016-12-08 13:13 | 陶芸