市山くじらや 

14th天草大陶磁器展10thアマクサローネ2日目

2日目は文化の日。一番イベントも人出も多かった日。
講演会3つ、トークショー、ホールでのコンサート。

3連休中は市民センター中庭で天草の芸能と3と4日の2日間は紙芝居も~!
私が出展者ではなく客でしたら絶対観るというものが目白押しでした。
独立研究者の森田真生さんのお話は今年の4月に熊本市内まで聴きに行って
今回は面白いからとお誘いする方に努めましたが、
天草で聴くことができたらまたちがう面白さがあったのだろうなぁ~。
またぜひぜひ来て欲しい方です。

夜のスガ・ダイローLittle Blue さんのフリージャズのコンサートには行きました!
夜のイベントは出展者にとってはとってもありがたいです。

スガさんご本人にもお伝えしたのですが、
私はコンサート前、頭痛がひどくて座席で
眠るように音楽を聴いてたら気分が良くなってきて、
後半しゃきっとして終わった頃にはすっかり良くなりました。
「音楽ってそういうことあるよね」とのお返事。
市民センターホールのピアノはスタインウェイで、
素晴らしいピアノだというのも今更ですが知りました。
スガさんに弾いてもらえてよかったね~と無知ながらピアノに声をかけてあげたい気持ち。

コンサートの前にミシマ社さんのトークショーも開催されて少しだけお手伝いと
日月茶会さんのお抹茶いただきました。美味しく福福しい気持ちに~
しかし寺子屋ミシマ社。ちゃぶ台。今年もどっぷり体験できなかった・・・・。
きっといつか。

『数学』『音楽』『出版』・・・それぞれのジャンルの方々がそれぞれに
観客と、時に巻き込みながら空間と時間を創っていらっしゃいました。
『陶芸』も天草陶磁器展という年に一度の空間と時間があり、そこに
異なるジャンルが同居することで相対的に感じることなどあって面白いなぁと思います。

e0203580_21043947.jpg


by ichiymakujiraya | 2017-11-29 21:40