人気ブログランキング |

市山くじらや 

<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

暮れて明ける

e0203580_19182591.jpg

あと数時間で2011年も幕を閉じます。
今年は私事では初窯開きをして思い出深いものになりました。

たくさんの方に色々助けられたこと、とても感謝しています。

今年は身近な人から世界での出来事にも、今までと違う、大きな歯車がガタンと動き出すような変革の兆しを強く感じた年でした。

来年もいい年だったと言えるように、
今日はもう少し今年を振り返りながら過ごしてみようと思います。

さて来年は1月8日からギャラリー、オープンします。

どうぞよろしくお願いします。

では皆さん、よいとしをお迎えください
by ichiymakujiraya | 2010-12-31 19:18

台所ハカセ

も~うい~くつね~る~とぉ~おしょ~ぉが~つぅ~♪
らいねんはうさぎどしですよ♪ ♪ ♪
e0203580_14431674.jpg

                 天草陶石のうさぎが窯から出ました。

 今年のワカメ今年のうちに。
大掃除もですが、そろそろ食材の整理も。
冷蔵庫や、台所にストックされた眠っている食材のチェック。
うちでは年末まで、ワカメの消費強化対策中です。

 そしてみつけたのが「ふしめん」
仕事で行った佐賀で、スーパーでみつけた長崎は五島の麺。
未知の食材に魅かれて購入したきり、すっかり忘れてました。

 よし、とたっぷりの湯を鍋に沸かし、めんをゆでました。
茹で上がったら冷水で洗うようにと書いてあったので、
流しに置いたザルに、ざば~っと鍋の中身をあけたら、
もうもうと立ち昇る湯気の中に上半身を包まれ、
一瞬にして視界を無くした私は、気がつくと、
メガネは真っ白に曇り、鍋を両手に掴んだまま立ち尽くしており、、、
この姿、かなり情けない・・・
こういう時、自分の食欲までがうらめしく感じられ、
テンション下がります。
まるで実験に失敗したハカセです。
これも冬のトホホな風物詩となっております。
(トホホって初めて使った!)
e0203580_15184974.jpg


気を取り直して・・・

 ゆでてみると、形からもわかるように、汁や、ソースに絡みやすいようで、
豚汁のような汁物もですが、パスタみたいに使うのもよさそうでしたよ。
独特な形、他の麺類よりも塩気がありました。


 雪の名残もありますが、時折日が差す天草です。
by ichiymakujiraya | 2010-12-27 15:27 | 陶芸

雪の一日

天草、手野の今日の景色です。
雪は降るし、夕方に雷もゴロゴロいっていましたよ。

e0203580_2133268.jpg


 車の運転がこわいので、歩いて近くのお店に買い物にいきました。


        道すがらの写真です。


e0203580_21352479.jpg
e0203580_21355429.jpg

by ichiymakujiraya | 2010-12-26 21:47 | 天草

Merry Christmas

 クリスマスですね!
こちらで、今サンタクロースがどこにいるかわかるそうです。
  
  とはいえ昔よりもサンタさんも人目にさらされて、ほんとにご苦労様です。
姿は見えなくても気配を感じたい、、、なんて思うんですが。
 定番の音楽も今日で一区切り。
毎年この時期にどこかしらで必ず耳にする『赤鼻のトナカイ』はいつもしみじみします。

 
 底冷えの曇天の朝を迎えましたが、真っ青な空よりもクリスマスっぽいです。
こんな日は風邪を引かないように気をつけないと。
インフルエンザの流行注意報もちらほら九州でもでているようですし、
温かい飲み物で幸せな心地になって元気になるようにしています。
最近はホットミルクが好きでよくお世話になってます。

e0203580_1122744.jpg


これはホットミルクというよりお茶やコーヒーに合う気がします。

e0203580_1124372.jpg

粉引きのカップ。

いろいろと実験しながら来年はまた新しい粉引きをお見せできればと計画中です。
by ichiymakujiraya | 2010-12-25 12:00 | 陶芸

オリーブの実、ころん

天草大陶磁器展で毎年開催されるコンテスト、
『陶磁器の島 AMAKUSA陶芸展』
今年は天草のオリーブの島を目指すということで、
『オリーブに捧げる器』という新しい部門賞がありました。
毎年出展していますが、今回は「オリーブの実、ころん」
というタイトルで出展して、この特別部門で受賞いたしました。
e0203580_10184683.jpg


 このコンテストのいいところは、地元で開催しているので、
審査の後、審査員の方に、意見をうかがえることです。
自信のない作品を出展したときは特に恥ずかしくて、
「どうでしたか?」と質問することは気が重いものです。
覚えられていないこともしばしば。
 けれど自分の評価と人の評価がどう違うのか、
どんな風に見方が違うのかというのを知ることはおもしろいことで、
そこにモノ作りのヒントがあるように思います。
 今回もそうでしたし、そして、今回のことは、
陶芸の仕事をしてていいよ、という知らせのように思われました。

 その、『オリーブの実、ころん』のご注文分が
焼きあがったのでご紹介します。
発色が不安定な釉薬のため、多めに作りました。
その他の新作も展示しますのでどうぞ御来窯ください。

e0203580_10203279.jpg


 このコンテストは毎年ありますので、
是非たくさんの方に応募していただきたいと思っています。
募集がはじまったらまた告知します。
by ichiymakujiraya | 2010-12-24 11:01 | 陶芸

芹生の杜にて

ヤーマン!
いやいやヤーコン!
テンション高く、
一生使わないであろう挨拶を
ここで試してみます。

 ヤーコンて野菜があることは知ってました。
何でも、歯ごたえが梨のような、イモのような、
という聞くだけではなんとも???な食感で、
しかしとてもおいしいらしい、、、
聞きかじった程度ですが。

 この前、気分転換に、
近所の『芹生の杜(せりうのもり)』にて昼食を。
(火・水・木・土曜日OPEN)電話0969-34-1610
手野小学校の脇の道を少し入ったところにあります。
メニューは芹生定食やうどん、カレーなど。
他にも、ここには手作りのゆず胡椒や、らっきょう、天然酵母パンなどなど、
手野や、五和町で作られたものも販売しています。

 今回はカレーをオーダーしました。おいしかった~。
そしたら、ハイどうぞ、またまたハイどうぞと、この日はたくさんおまけが
出されて、はやとうりの酢の物、柿と自宅で取れたというキウイ、
そしてヤーコンのきんぴら!
おおお!
食べてみたかったヤーコンとのまさかの出会いを果たしました。
すごくおいしかった!
噂どうりの食感が新鮮です。

野菜の育つ時間を思わせ出される手料理に癒されて、
おみやげにゆず胡椒を買って帰りました。

e0203580_11511221.jpg
e0203580_1151388.jpg


 さて、昨日は冬至、風邪を引かないようにかぼちゃを買いましが、
そこで満足してしまい、手付かずです・・・
by ichiymakujiraya | 2010-12-23 12:04 | 天草

ストレッチ2010

 整体について今年は会う人会う人に熱く語ったように思うのですが、
はっとさせられたストレッチをここで紹介したいと思います。

 え~、まず、上を向いてください。そしてベロ、舌ですね、、を
天に向かって突き出してみてください。
首の中の筋が伸びるのが分かりますか?

 こんなところ、今まで意識したことがありませんでした。
体って日頃無頓着な部分もちゃんと今まで動いてくれてたのね、、、
こういう連続の中で、自分で調整する方法がすこしずつ
わかってきた気がします。本当にすこしずつですけど。

 意識的になることで世界が広がるんだなぁ。
ちょっと間抜けな格好になりますが、
人目のつかないところで試してみられてはいかがでしょう。


このストレッチで連想してしまいましたが、
イジリー岡田氏やヘビメタの方なんかもしかすると
美しい首筋の持ち主だったりして。

 今夜は窯の火入れが遅くなり、朝まで起きてます。
モノに愛着を持つと、擬人化してしまいませんか?
e0203580_23134565.jpg


ここのアングルに女の子の顔を投影、
名前は無い、
ん~、窯ちゃん、いい焼きお願いします。
by ichiymakujiraya | 2010-12-21 23:23 | 陶芸

映画館の休館日はタンゴに染まる

  青い空は何日かぶりだったような。
寒い中、庭の南国っぽいアロエの姿。
e0203580_21241263.jpg

 さて、先日告知していました、バンドネオン(川波幸恵)&ギター(山口亮志)ライブ
in天草・本渡第一映劇に今週の木曜日に行ってきました!
 突然ですが、バンドネオンという楽器のお話をまず。
バンドネオンは、蛇腹の本体の横に、左右に各33と38の計71個の
ボタンがついていますが、ドレミは不規則に配列されており、
蛇腹を閉じるときと開くときでは同じボタンを押していても音が違うそうです。
パソコンのブラインドタッチを更に複雑にした難解さから、
悪魔の楽器という異名を持つとか。
アコーディオンと混同していましたが、指使いの独特さや、
座って演奏する必然性なども見てとれるなど、知らないことだらけでした。
名前の由来も、ドイツのバンドさんの考案によるものなのでという、
意外にも人名からの命名らしい・・・「へぇ~」です。
タンゴのイメージがせいぜいの知識でしたので、
楽器の説明だけでもなかなか興味深いものです。
 肝心の演奏はというと・・・。 
ちゃんとバンドネオンを聴いたのは初めてかもしれません。
蛇腹の開閉の音も好きでしたし、ギターと織り成す音の世界は
とても心地良く、あっという間の時間を過ごすことが出来ました。
新しいジャンルの音楽の開拓になりそうな予感。
 そして企画も当日の運営も手作り感が満載で、
同じ空間で、お客様、企画側、映画館側、お手伝い、演奏者、
それぞれがそれぞれの登場人物でいられたという感触がありました。

 第一映劇で、たくさんの方がこれからもいい時間を過ごせるといいな、と願うのと、
きっと同じ感想をほかの誰かも持ち帰っているのじゃないかな、と想像してみた帰り道でした。

e0203580_21261393.jpg

by ichiymakujiraya | 2010-12-18 21:47 | 天草

温泉ザル

ずっと気になっていることがあるんですが、
前に読んだある雑誌の連載の内容で、
冬の風物詩ともいえる、サルの温泉につかる姿からの考察。

 ニュースなんかで目にすると、一見ほのぼのとしていて、
なごみますが、人間と違って彼らにはバスタオルが無い!

 いくら毛に覆われた体でも、寒気のなかでの湯冷めは
相当なものではないのか、もしかしたら温泉ザルは、
寒さに負けて温泉につかってしまい、そこから出るに出れない
サルとして仲間から馬鹿にされているのではないか、
というような文章でした。

 妙に納得させられ、想像すると可笑しくて笑ってしまったのですが、
本当にどうしているんだろうか?と、
サルの湯冷め説のことがたびたび思い出されます。

 今日は寒いので、最近元気が無くなっていた玄関先の植物を、
夕方に暖かい仕事部屋に連れてきました。
だけどこの部屋も私の就寝の仕度と同時にまた寒くなってしまう。
勝手に動かされて、結果サルと一緒の状況になりますね・・・

e0203580_20525199.jpg

さて、明日ですが、天草にいらっしゃる方!
ライブがありますよ!映画館での開催、なんか楽しそうです。
         ↓↓↓↓↓
12月16日(木)19:30~21:00 【バンドネオンとギターによるライブ】
本渡第一映劇にて開催 ワンドリンク付チケット2500円
by ichiymakujiraya | 2010-12-15 21:00 | 陶芸

OK

街中ギャラリーの反省会のため、
展示の拠点ともなった施設のポルトに集合しました。
目標事項が達成されたか?来年に向けて、会期中に
どんな感想を持ったのか?問題点や、新しい案などを
話し合う中で、クリアしたいことや、バージョンアップしたい
ことがたくさんありました。

だけど、反省というよりも、2010年はこれでよかった、
まずはOK!といっておきたい。

自分の店舗について、内心忸怩たる思いでいますし、
もっと役に立てなかったかな、とかいう気持ちもありますが、
それも含めて、来年なにが出来るか、ということを、
楽しい予感を持って考えられること、そして
他の出展者の方たちとも、そういう気運を共有
できたことが何より大きな収穫だったといえます。

一年を通して、ここからも情報発信出来ることが
あるかもしれないし・・・
  
・・・尽きない話

e0203580_2325336.jpg


ラジオでは明日の熊本は今日よりも10℃程
気温が下がると伝えています。
昨日今日と久しぶりにストーブ要らずだったのに、、、
緩急つきすぎてます、明日、がんばって起きましょう!
by ichiymakujiraya | 2010-12-14 23:35 | 陶芸