人気ブログランキング |

市山くじらや 

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2014年も「陶磁器の島 AMAKUSA陶芸展」

今年も募集しています。
「陶磁器の島 AMAKUSA陶芸展」
↑作品募集要項・出品申込書・作品ラベルもこちらのリンクから見られますよ。
締切は10月24日(金)午後5時。

必ず出すと決めてしまうのはつまらない気もするけれど、
そんなことはどうであれ出すしかないなと、私にはそんな作品展です。

e0203580_1549404.jpg

by ichiymakujiraya | 2014-09-22 18:38 | 陶芸

ふたつのこと

市山くじらやではネット通販しておりません。
見て触って選んでいただきたいので、工房を兼ねた天草手野のスペースか、
個展や展示会場に出張して私が直接販売するというスタイルでしています。
つくる時間を削ってしまうという思いもあります。

優先順位というか、したいこと、を考えたとき、
つくることと(至極あたりまえですが)、使っていただく方に
直接お渡しできる場を無くさないこと、のふたつを大事にしています。

陶芸教室も同じくしてませんが、イベント時や、
やってみたい企画として日にち限定でする機会はあるかもしれないし、
その都度心が惹かれることに素直でいたいのですが、
この基本のふたつは変わらないように思います。

お取り扱いいただいているお店も通販専門ではなく、
実際にお店があるところばかりです。
ただ、お店それぞれにWEB SHOPをされるのはお任せしております。
時々だったり、限られたアイテムだったりしますが、よかったらご利用ください。
うつわ屋フランジパニwebshopに花のうつわ展の花器を出展中です。
一品ものをWEB SHOPで取り扱っていただくのも今までなかったのでご紹介してみました。

時々お問い合わせ頂くので、
こういうお知らせもフォローしていきたいと思います。
e0203580_1815822.jpg

パッションフルーツを初めて食べました。
元気がでる香りと味がしました。
by ichiymakujiraya | 2014-09-19 18:30 | 陶芸

初物

お隣から柿をいただきました。
ほかにもお野菜、佃煮を回覧板と一緒に。
初めて作ったという長ナスがとても長く出来たと言う通り長~いナスで、
焼きナスにしました。(コンロのグリルに入らず、半分に切るほど)

柿は色の印象よりも甘かったです。
e0203580_1825481.jpg

ここ五和町の手野地区は柿が特産なんですよ。
芹生柿とか犬殺しの柿(大きすぎて犬の頭に落ちたら危ないほどの柿、
という意味だそうです)とかあります。

秋は行楽シーズンなのか、島外からのお客様も増えてきました。

今日も成形の日。
by ichiymakujiraya | 2014-09-18 18:38 | 天草

ろくろ月間

おさらをつくっています。
成形の毎日は草花や空なんかに目がいくので、
器の写真のUPが少なめになる傾向ありますね。
なのでロクロを回してすぐの姿でも、と思い撮ってみました。

これらはカラフルシリーズになる予定。
e0203580_232701.jpg

by ichiymakujiraya | 2014-09-17 23:50 | 陶芸

敬老の日

秋の朝顔はこんな色かな、と思ってます。
今日は敬老の日ですね。
いままでの自分に胸を張れるわけでもなく、
やさしくなりたいと思いました。
e0203580_2157458.jpg

子供のころ、敬老の日なんていわれてもピンと来なかったけど、
今ならあれこれアイディアが浮かぶのにな、、、
私の場合、そういうことが増えました。

天草はサンタクロースの島な3日間。
私は仕事で会えませんでしたが、
サンタさんといえばどちらかといえば
敬老される方ですよね?
お疲れ様でしたと、ブログにちょこっとメッセージをしたためておきます。
いつか会いたいな。
by ichiymakujiraya | 2014-09-15 22:02 | つれづれ

柿がおしえてくれました

つい3日前はぜんぶこうでした。
e0203580_2342065.jpg


今朝、ひとつだけひときわ目立つ秋の色!
e0203580_2361775.jpg


アマクサローネのトップページは「みうらじゅん祭り!」11月2日開催になってます。
秋も深まるこれから、今月来月は要チェックなHPですよ!
by ichiymakujiraya | 2014-09-12 23:19 | つれづれ

茶花

先日の展示会で白蓼をいただきました。
e0203580_2156762.jpg

茶花に使われるそうです。

調べてみると、シロタデでは見つからず、サクラタデというのに似ているようですが、
よくわかりませんでした。
何故調べたのかというと、展示会から帰って持ち帰った蓼を見てみると根が出ていたんです!
美しくて可憐なお花なので、育て方を検索しているところです。
植物を育てて下手っぴーだからうまくいくかしらん・・・。

ほかにも
ホトトギス。
e0203580_22191846.jpg

コエビソウ。
e0203580_22194121.jpg



お花があるとその場が一瞬で瑞々しい空気になりました。

花器をつくりたい気分。
by ichiymakujiraya | 2014-09-11 22:35 | 陶芸

カタカナいっぱいの巻

やる気とうらはらなバテ気味の体力回復のため、
2日連チャンで温泉につかってきました。
初めて、搬出終わりに温泉に寄り道して帰ってすぐ寝たらいい感じ!
中秋の名月前後の月明かりを浴びてほっとするいい時間でした。
余裕って自分でつくりだすものなんだな~ほんの小一時間だけどすごく贅沢しました。

月明かりを浴びる頃にはクリアになっていたことがあります。
見聞きして引っかかった言葉、会話で印象に残った言葉を気長に考えてみるのですが、
しばらく「クリエイトしないで生きていくのは難しい」ってことを考えてました。

寝て起きて仕事してご飯食べて遊んで寝てる中に、いつ髪を切ろうか、
今日のサラダのドレッシングは胡麻ダレにしよう、仕事の段取りを変えてみよう、
もっと良くしよう、楽しくしたい、美味しくしたい、と何かしらやってみます。
空想の上に創造があるばかりじゃなくて、
そういえば私たち毎日のくらしの中でいっぱいクリエイトしています。

アートとか芸術というと言葉の響きがそうさせるのか気恥かしさや堅苦しさが抜けないのですが、
毎日のクリエイトがそこに繋がってる、そう肌で感じています。

陶芸家は芸術家ではなくて職人だとか、いろんな考えの人もいるけれど、
肩書きとしての言葉はどうでもよくて、私のつくった器がくらしをクリエイトする
きっかけになればいいな、今私の仕事についてブログで言葉にするならこんなとこです。

まだまだ乱暴で未熟なまま思い切って言葉にしてみました。
また言葉に出来るようになったら、思いが器にもっとシンクロできたら、
また言葉にしてみたいと思います。
(カタカナ言葉とのつきあいかたにも迷いつつ)
e0203580_14433791.jpg

by ichiymakujiraya | 2014-09-10 00:02 | 陶芸

第10回くらしの中の陶磁器フェア終わりました

第10回くらしの中の陶磁器フェアin熊本、先日無事終えることができました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
ブログをご覧頂いている方だけでもあらためて御礼申し上げます。
新たな気持ちで仕事に取り組んでいこうと思います。
次は天草大陶磁器展、またこちらで告知してまいりますのでまたブログ覗いてみてください。
そして、長く閉めていましたが明日より天草の方のお店も開けております。
e0203580_149655.jpg

by ichiymakujiraya | 2014-09-09 14:48 | 陶芸