人気ブログランキング |

市山くじらや 

<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

オクリモノ展

あすから3月。
花粉症がはじまったという話もちらほら。
今日のぬるめの強風と雨にも春を感じます。

今後の予定についていくつかお知らせがあります。
今年はゴールデンウィークの天草での『ひょうたんころばし春窯めぐり』
や店のOPENを優先させて、マリンメッセの全国陶磁器フェアへの出展を控えることにしました。
福岡でお客様とお話できることはとっても楽しみだったので
とっても残念ですが、また参加できたらいいなと思っています。
出展する予定ですとお伝えしておりました皆様、もうしわけありません。

今日は久しぶりのイベントのご案内です。
只今天草の方は工房での制作のみで店を閉めておりますが、
3月2日~25日まで熊本の合志市のうつわ屋さんでの
オクリモノ展に参加します。(器を並べていただいてます。私は天草で制作です。)
11名の作家さんの器がオクリモノ展のために続々と色とりどりに揃っていましたよ!
期間中も水曜定休日で、その他情報の更新などあるかと思います。
うつわ屋Living&Tablewareさんのページ、チエックされてみてください。

e0203580_16325393.jpg


by ichiymakujiraya | 2018-02-28 18:33 | 陶芸

今日の〆

ろくろで成形するときは粘土の塊から
小さいものなら30くらい、大きいものなら
3つとか5つとかを水挽きします。

おしまいに半端な量残る時は大物とか花器とかにします。

今日はこれでおしまい。

e0203580_01020999.jpg


by ichiymakujiraya | 2018-02-09 01:14 | 陶芸

歯医者さんありがとう

年明けに前触れもなく前歯が欠けました。
前に治療したところが経年のせいなのかほんのちょっと欠けたのでした。
針の先ほどだったので1ヶ月以上放置して歯医者さんに診察を予約したのが先週のこと。
そして今日。あっという間に気掛かりの前歯が復活しました!

治療して前歯を舌で触るとつるつるとなっていて、すっごい開放感で嬉しかったです!!
1ヶ月ほど頼りない前歯のとんがりを確かめては、
ちっちゃい心配と不安を積み重ねてたとよーくわかりました。
塵も積もれば・・・・善処しようとちらっとでも思うことを侮っちゃいかんですね。
ぱ~~~っと、すっっっきりです。

夢診断で、歯が欠ける夢や抜ける夢などあまりよいことでないみたいだし
ちいさな欠けでも気になって当たり前だよ、とつるつるの喜びをしつこく味わい中。
今回の治療を機に通院して久しぶりに色々診てもらいます。

e0203580_19244695.jpg
写真は昨日の夕方のもの。
寒くて寒くてレンコンポタージュを作ってあったまりました。
また積もるのか?と思ったら今日は晴れで雪もほとんど消えて。
まだまだレンコンポタージュがあるのであったかドリンク的に今日もいただきます。
すこしずつ暖かくなってるようではある、かな?


by ichiymakujiraya | 2018-02-07 19:47 | 天草

立春ルマンド珈琲

素焼きする前の右のマグは水にポチャっと入れたら崩れて粘土に戻ります。
ろくろで挽きたての粘土状の時が一番大きくて出来上がりまでに1~2割小さくなります。
乾燥と2度の焼成で縮むので左が小さいのは伝わるでしょうか。
(今思ったのですが、珈琲の豆もろくろも挽くっていう同じ漢字~)
水分を含んでいる状態の時は、
凍り、割れる可能性があるので乾燥には気を遣う季節です。
陽に干せると一番良いのですが・・・・天草、雪ちらついてますが立春なんですね!
慎重に乾かして素焼きします!
今日の珈琲、おやつはルマンド。
明日に持ち越せず無くなりました。ルマンドとまらない。
e0203580_15251709.jpg



by ichiymakujiraya | 2018-02-04 15:40

2月1日の梅

新しい月。

カメラ片手に梅の木を見上げていると
現在店を閉めていることをご存知なくお越しいただいたお客様らしきお車が。
お声かけするとやっぱりそうで、
現在、器が少ないことをお伝えして失礼してしまいました。
休んでいる間私が気がつかないこともあったと思います。
貴重なお時間、申し訳ないです。
もうしばらく制作中心で店は閉めておりますのでどうぞご了承ください。
e0203580_17360229.jpg
先日『かがみのかなたはたなかのなかに』
というお芝居に行ってきました。
かがみの中とこちらと、舞台の上に2つの世界が並行して、
時に混じり合い物語は進みます。
鏡って人から見られてる反対の自分が映ってることとか、
鏡の裏側なんもないとか、横からはただのガラスにしか見えない単純さとか、
舞台に鏡があるという設定のセットだけ見ても最初っから面白そうなのです。

たなか かなた けいこ こいけ の鏡のこっちとあっちの世界の話。
それは物語で、詩で、それが演者の身体から伝わってきて、観てよかった!
最近見た映画や会話とも混じり合って日常も影響されてるところです。
かなり飛躍した話なのですが、舞台を観てからというもの、
毎日のヨガやストレッチが面白くなりました。いつまで続くかな。
e0203580_17351191.jpg
特にお知らせもないブログ更新でしたがご報告、
うちの前の梅の最初の一輪、今日咲きました!

by ichiymakujiraya | 2018-02-01 20:47 | つれづれ